BLOG

SALON BLOG

ブログ
2019/05/24

尊いお仕事

「三山 智子」が書いたブログ一覧はこちら

こんにちは!

SUPRAMデザイナーの三山智子です

今週は、、、

ちょっと真剣なお話。

    』について

お話しします

私はなんと!!!

学生のときは

犬の美容師さん

そしてあるきっかけで

学生からずーっと

美容師さんになるのが夢でした。

そのきっかけは、、、⭐︎

私は小さい頃、近所の床屋さんでいつも

クレラップに出てくる女の子みたいな

おかっぱにされていました、、、、

それは、なぜかというと

その⑴前髪は目にかからないように

その⑵後ろの髪は肩につかないように

その⑶とにかく短くスッキリと

この3つをお母さんがいつも

床屋さんにオーダーしていたからです。笑

私はその髪型がとっても嫌で

短い髪を無理矢理二つ結びにしてみたり

髪の短さが目立たないように

可愛いピンで髪を留めてみたり、、、

々試行錯誤していました、、

そんなある日

お母さんがふと美容院についてくる?と

言ってくれました

そしてそれから

床屋さんではなく、なんとお洒落な美容院に通うことになったのです!!!!!!!!

そして美容院に通い続けて

何年か経った頃、、、

なんと

通っていた美容院でハプニングが、、!!!!!!!

私が座っていた席の斜め前のお客様が

臓発作で泡を吹き

私の足元に倒れ込んできたのです、、、、、

まだ中学生だった私は

とても怖くて

目をつぶって顔を背けることしかできませんでした。

そんな中

美容師さん達は、

1人は、倒れられたお客様のお顔を優しく拭いて

1人は、救急車を呼んで

もう1人は、お客様をしっかりと抱いて

安全な場所に移動して、、、、、

そして私を担当して下さっていた美容師さんは

全てのお客様一人一人に

声掛けをして回っていました。

目をつぶって、顔を背けることしか出来なかった私は

その光景を見て

当に美容師って尊い職業だなと

心から思いました。

それからすぐに

高校生になってからは美容院でバイトをしたり

美容師さんになることしか

わたしには考えられないくらい

とても特別な夢になりました。

そして今私はこうして

SUPRAMでずーっとなりたかった美容師という夢を叶えて

お客様を担当させて頂いています。

がむしゃらに美容師を夢見て

頑張っていた自分の心を忘れずに

いつも感謝の心を持って

SUPRAMでお待ちしております

Writen
このブログを書いた人

三山 智子

韓国の最新情報はおまかせください!

メイク、ヘアアレンジのご相談もお気軽にどうぞ!
絶対にヘア、メイクであなたを変えます
一緒に頑張りましょう!
このスタッフで予約する
  • Instagram
SUPRAM
愛知県名古屋市中区栄3-27-27 052-261-6881
コラム