BLOG

COLUMN

コラム

【ハイライト】の可能性!?あなたに似合う髪色が見つかるデザインカラー5選

「SUPRAM」が書いたコラム一覧はこちら

名古屋市栄の美容室SUPRAM

カラーリストをしてます

Yuuki Sekimotoです!

今回は最近SNSでも人気な

” #ハイライトカラー ”

をテーマに紹介していきます!

ヘアカラーのスペシャリストが

ハイライトをすると可愛い髪色になる!

そんな秘密をこれから教えてちゃいます♡

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

そもそも”ハイライトカラー”ってなに?

ハイライトとは、ベースとなるヘアカラーより『明るい髪色を部分的に入れたカラー』のことを言います。

サロンではアルミホイルを使って部分的に染めたりすることが多いです。

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

ハイライトの反対でベースとなる

ヘアカラーより暗い髪色を部分的に入れる【ローライト】というのもあります。

ハイライトやローライトをすることで、

ヘアスタイルに自然な動き、

軽やかさ、透明感を出してくれます♡

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

さらに

ここからは美容室でハイライトをオーダーすると、もっとヘアカラーが楽しくなる魅力をお伝えできればなと思ってます。

ぜひ参考にしてください。

ハイライトが魅力的なカラーになる6つの理由

①.忙しい朝でも簡単おしゃれ!コテで巻かなくても髪に立体感が出るハイライト☆

ワンメイクカラー(1色染め)とは違い、

ベースとなる髪色に違いが生まれるハイライトは奥行きを再現できるため、

髪の毛を立体的に見せることができます。

コテで巻いたり、

もしくはヘアアレンジを

して、

髪に動きをつけた時はハイライトが生きてくるので、もっと立体感がUP♡

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

②.髪が伸びても根元が気にならない!?別名「手抜きカラー」

ハイライトを根元が伸びてる状態で根元から入れた場合、

線としてはっきり出ずに根元がぼけるため、

数カ月後でもナチュラルなグラデーションになり、

根元がプリンになりません。

③.ワンメイクカラーより痛まない!?最小限のカラーでダメージを抑えれる!

ハイライトは、

髪の毛をアルミホイルなどに包んでハイライト部分のみ染めていくので、

染めない部分は傷みません。

最小限でカラーを楽しめます☆

④.髪質が変わる!?まるで外国人のような柔らかく透明感が手に入る!

ハイライトをいれることによって、

奥行きや、立体感が出せるので、

日本人の硬い髪質でも、外国人のような柔らかい髪にみせることが可能です。

⑤.やってみたいカラーができる!?色味を鮮やかに出せるハイライト!

ベースの髪色よりも、

明るいハイライトをいれることにより、

明るくしたところは色味が入りやすくなるため、ベースに比べて色味を鮮やかにだすことができます。

ハイライトの方が、

全体をブリーチするよりも、

ダメージレスで、立体感が出せます。

⑥.年齢を重ねた人の悩み。白髪を活かし若返るハイライトテクニック!

地毛が黒で伸びてくるものが、

白い髪の毛がチラホラと。

白髪染めで暗くするよりハイライトを入れることで、

視覚的に白髪と馴染むハイライトが白黒と分かれる根元や毛先のコントラストをぼかして目立ちにくくなります。

ハイライトは年齢問わず誰でも取り入れることができるカラーなので、

人気の裏側にもしっかりとした理由があるんです。

----------------

ハイライトをやってみるとこうなるというのが分かったところで、

実際に美容室でヘアカラーさせていただいたお客様のヘアスタイルを見て、

どんな風にハイライトを楽しめるかをご紹介します。

【日本人にしかできない!黒髪を活かすテクニック】

まずはじめに、

日本人には元々黒髪という、

清楚で洗練されたクールなイメージを与える髪色があります。
しかし世間では黒を色だと思っていない人も多いです。
黒は、周りの色を引き立たせる効果があります!

ハイライトの効果は実は日本人が1番楽しめるんです。

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

【ハイライト+ベースカラーでオフィスでも目立たない憧れヘアカラー】

カラーに制限のある学生さんや、

職場で目立たないようにしなくてはいけないOLさん、

奇抜なヘアは。。

という方にもオススメなハイライトテクニックがあります。

それがハイライトをした後に、

オンカラーをすることで、

自然な動きと柔らかい質感を楽しめるカラーにできることです!

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

【色味を出したい時にピッタリ!ポイントハイライトで作る理想の髪色!】

ハイライトは明るさのコントラストをつくるだけではありません。

ハイライトにブリーチ剤を使って部分的に染めた部分は色が鮮やかに出やすくなります!

お客様それぞれの髪型を見極め、

必要なところ (髪の毛全体10%程度) にブリーチ剤を使ったハイライトをすることでいろんな色に挑戦できます☆

ハイライト,カラー,ハイライトとは,黒髪,ヘアカラー

【まとめ】

いかがでしたでしょうか??

ハイライトは無限の可能性を秘めています。

やってみたことがない人は是非やってみると、人生変わりますよ!!

ダメージを気にしている方、

髪色に制限がある方でも、

楽しめるのが、ハイライトの良さだと思います。

是非夏に向けてカラーしていきましょう!

Writen
このコラムを書いた人
SUPRAM
愛知県名古屋市中区栄3-27-27 052-261-6881