BLOG

COLUMN

コラム
現役トップカラーリストが教えるケアブリーチの5つの特徴
「小池 一輝」が書いたコラム一覧はこちら

こんにちは、SUPRAMの小池です。

最近、よく耳にする『ケアブリーチ』ですが、
実際は、通常のブリーチと何が違うのか?
どれくらいケアされるのか?
現役トップカラーリストが分かりやすくお教えします。

1.ケアブリーチとは?

ケアブリーチとは「ジカルボン酸」という成分が含まれてるブリーチ剤のことです。

このジカルボン酸は、髪の結合を強くする作用を持っていて、通常のブリーチに比べるとなんと約94%ものダメージが軽減されます。

そして、通常のブリーチよりも仕上がりの質感が良いのも特徴です。

2.ケアブリーチとブリーチの違い

ケアブリーチ
通常のブリーチに比べて94%ダメージが軽減できます。

ブリーチ
ケアブリーチに対して一回でメラニンを壊す力が強いです。

3.ケアブリーチの料金は?

サロンによって価格の差はありますが、通常のブリーチにプラス2,000円前後が一般的です。

4.ケアブリーチのメリット

後処理にかかる時間が5〜10分程度しかかかりません。
1日で複数回のブリーチが可能です。
エイジング毛などで細く、乾燥しやすい髪に対して、髪質向上が見込めます。

5.ケアブリーチのデメリット

通常のブリーチよりプラス料金がかかってしまいます。
ダメージを抑えることは出来るが全くダメージしない訳ではないです。
通常のブリーチに比べ、ブリーチ力が少し弱いです。

まとめ

効果実感としては通常のブリーチとさほど大差が出ない為、何度もヘアカラーを繰り返したハイダメージ毛や、パーマとの同時施術をする際はケアブリーチがオススメです。

ですが、料金や施術時間などの違いもある為、しっかりと担当の美容師さんと相談をして通常のブリーチで良いのか、ケアブリーチの方が良いのか決めていくことが大切です。

Writen
このコラムを書いた人

小池 一輝

ただ派手じゃない。ニュアンスある派手髪さん達を作っています!
髪の毛でテンションが上がるそんなカラーをご提供します!
このスタッフで予約する
  • Instagram
SUPRAM
愛知県名古屋市中区栄3-27-27 052-261-6881